とりあえずやってみた

書きたい事を書く事にする

お客さんから「あんたチャラいな」って言われた

チャラくねーよ

そもそもチャラいってなんだよ!
その定義を教えてくれよ



俺は普通に仕事してんだよ、普通に接客してんだよ。

あれか?髪型か?
俺が望んだ髪型じゃなくて、見習い美容師がカットした髪型のせいでチャラく見えるのか?

モヒカンみたいにも見えるけどそれは俺のせいじゃないだろうよ。


てかチャラい行いしてねーわ
てかチャラいって本間なんやねん。


腹立つなー。



いや、相手側からそう見えたんやったらそうなんやろうけどや。
納得できんわ


今までも何回かチャラいなって言われた事あるけどその度に

チャラいって何?説明して

って言うてきたけど説明できた人居てないやん

おい、ふざけんなよ
本間ふざけんなよな


見た目怖い

何か怒ってんの?


と言われ続けた人生において愛想良くしてたらチャラいと言われる


じゃーずっと無表情でいますけど?怒った顔に見えますけど良いんですか?良くねーだろうよ。


一生懸命やってんだよ、ふざけんなよな
腹立つなー





じゃー何故お前はうちの店に来るんだ?



そのお店に行く理由



①近いから
だろうな、普通わざわざ遠い店に行かないよね


②安いから
だよね、高い店には行かないよね


③品、商品が良いから
せやな、質の悪い物はイランよね


④空間が好き
美容室とかもそうやけど、その空間も込みの価格ってあるよね


⑤店員が好き
これも④と同じ、その店員さんが好き、カリスマとかね。



俺はね③④⑤を重視してるのね、特に⑤
この業界やからってのもあるんやけどさ

その為に愛想良く話して、少しの時間でも楽しんで貰えるように仕事してるんやわ。


それをねチャラいの一言で片付けられるとショックなんやわ

じゃー話さない、愛想良くもしない、適当に仕事する

ってなっちゃうのだよ


嫌やろ?

どうせ金払うんやったら楽しく、気分良く帰りたいでしょ?

俺はね、それを心がけて仕事してるの

それやのにそないな言い方されたら気悪いわ~



そう思わせてしまった自分にも非はあるのだけどね。

俺もまだまだだね

Twitter始めました

気が付けば、ツイッターを始めて早五年。

このツイッターと言う便利なツールを利用するキッカケになったのは、ある男の影響である。

それが誰かと申しますと
「うまキュレ」と言う競馬に関係のあるキュレーションサイトで覆面馬主軍団の7号を名乗り
「競馬のカリスマ」と言う競馬のサイトでも覆面馬主軍団の7号を名乗っている。

その名も

競馬事情通こと、通さん


名前は知らない、年齢も知らない、住所も知らない、顔も知らない、会った事も、見た事もない。

知っている事がふたつある。

競馬を愛している

好きとかのレベルじゃないよね、愛しているだよね。

もう本間キチガイの領域やで、この人。
けど良く考えたらキチガイって最高の誉め言葉なんやろうね。

常人では計り知れない程の愛って事やからね。
うわ~、キモーーーイ!!(ハート)





もうひとつ知ってる事がある。

それがこちら
f:id:kusabii:20170814015433j:plain


アカウントの画像が何故か白ゴリラ
えっ?なんでなん?ってずっと思ってた。
多分本人は「笑顔のゴリラ珍しっ!しかも白やん!気に入った!」ってぐらいにしか思ってないんやろうな。

いや、確かにめっちゃ良い笑顔やわ
こっちからしたらこのアカウント見たら通さんやなって思う。

俺の知ってる通さんの顔は白ゴリラ。





で、この人は俺以上に輩口調でズバズバ物言うたり、競馬に関する秘密の関係者情報を教えてくれたりした。

この秘密の関係者情報を「オフレコ馬券」と呼んでやな。

たまに配信してくれてたんやわ。
(公営ギャンブルの公平性は何処行ったんや!ってのは無しの方向で)
(出どころが競馬関係者なのか自らの相馬眼なのか分からん)



けどこのオフレコ馬券がくせ者で、問題付きで教えてくれるんやけど

「超難しい」


賢い人にとってはクソ簡単なんやと思う。
けど俺にとっては超難問

そしてやっと解けた!!と思っても走らんかったりしてな。


解けて走ったら「通さんあざすっ」ってなってやな。
解けて走らんかったら「ボケ、こら、カス、こら」ってなる。

色んな思い出があるのさ。




でね、こいつ、スッゲー口悪いの
えー!?大丈夫なん?口悪い過ぎやろ、ボケ。って俺は最初見てたのね。

で、まーた口悪く言うとるわ、こいつって思って見てたある時
「そんなに文句あるなら、嫌なら見に来るな!!」って一蹴してたんやわ。

美味しいとこだけ摘まんでいこうとする奴。
馬券が当たったら神様~って崇めて、外れたらキレる奴(俺)
そんな奴に対してのキレ。(やったと思う)

うわースゲー全うな事言ういてるやん。

って思ったのね。



そこから定期的に見るじゃないですか、だってお金になる情報をくれるから!(汚い)

で、長い期間ブログを閲覧してたら「あれ、この人賢いぞ」ってなるんやわ。


最初に言うた名前も顔も声も仕草も何も分からんのやけど、文字、文章から伝わる

熱意と輩感、そして博学

そんな人がツイッターをやると言い出した。(何をキッカケにしたのか忘れた)

そこで俺は「ツイッター!?あんなもんチャラ男がやるようなもんやろ!」って思いながら通さんがやるのなら俺もやる。
ってな感じでやり始めた。


そしたらこの人は色んな事を呟き始めた。
呟くのは良いんやけど、色んなアンチが絡みにくるのね、それを珍獣呼ばわりして遊んでた。

珍獣はこうやってあしらうんや。とか
珍獣はこうやって遊ぶんや。って教えてくれたのさ。



競馬だけに限らず色んな事を教えてくれた。

それは呻吟語だけに限った話ではないが、経営者とは?人とは?等を教えて頂いたように思う。


見た事も、会った事もないこの人が
口の悪いブログや口の悪いツイート等で俺に色々教えてくれた。
(本人のストレス発散にブログしてるから本間に口悪い)


それに対しては非常に感謝している。



ツイッターって誰でも絡めるやん
俺は何回かやり取りしていただいたんやけど、凄いタメになる事を教えて頂いたんやわ。
ツイッター上やけどな。



何て言うんかな?
インフルエンサーとか言うのが今流行ってんやろ?
影響力のある人の事を指すんやろうけど、俺にとっては結構中身ペラッペラな奴らやなーって思ってしまうんやわ。

この人を知ってるから


大手企業の社長であろうが中小、零企業であろうと俺には対して関係ない。
この人の考えは概ね正しいと思ってるし、思いが重い


だから今騒いでるウンコ達が軽いなーって思っちゃう。(またウンコ言うてしもた)



でね、俺は思うのさ
お前がインフルエンサーやれよ!って。


絶対熱に当てられてスゲー影響力あると思うんやわ。

口は悪いけど人を惹き付ける力がある
しかも文章だけやからな、実際会ったらもっとやろうな。


だからお前がインフルエンサーやれ。
他の奴はひっこめ、他の奴は軽い。
と思ってしまう。


こんなにも誉めちぎってたらお前はこいつのファンなのか?と問われるだろう。


ハッキリ言うとファンだ。

うまキュレ、競馬のカリスマに行くって見た時は虚無感があった。

と言う事はファンなのだろう。


じゃー今は?って聞かれると「ブログ再開」するってよ!って聞いて楽しみ!って思ってるからやはりファンなのでしょう。



人それぞれ進む道は違うんやけど
俺の目指す道は顔出し、炎上、名前売りのブロガーじゃないのね。

それはそれで良いと思うんやけど
俺はこの人を知ってるからこそ思う。


中身で勝負

中身が伴ってたらそれだけで人を惹き付ける。
優れたコンテンツだからこそ、皆が見てくれる。


優れた点って何?って思う人も居てるやろう。
俺の考えを言うと「自ら時間を使って何か得る物があるか?」と言う事やと思う。


どれだけ長文を書いても長文を書いただけでは時間の無駄。

勉強になった。
楽しかった。

等々何か得る物があればそれで良しだと思う。


ちなみにこの記事はクソ記事や。ごめん
中身で勝負できません(笑)



で、この人のブログは面白い。
抜群に文句言うてるし、文章の構成も良く考えられてる。(自然と?)


他のブロガーさんにとってもメリットのある書き方だろうね。(どちらか言うと小説より)




あー、眠くなってきた。


この人のブログが再開されるらしいからスゲー楽しみや


ダメだ。。。眠い。。。


  おわり





この人とやりとりをしたくて始めた
これが俺のツイッターを始めた理由

好きな事で生きていく(キリッ)

こんにちは、楔です。
(毎回挨拶すんのもダルいんよな、けど挨拶は大事。)




好きな事で生きていくって何?

皆好きな事見つけたの?

へー凄いねー(羨ましい)



最近ね「好きな事で生きていく」って多いじゃないですか。
けどこれを発信してるのはフリーランスの人が多いように思います。


今で言うとYouTuberかな?

好きな事で生きていくってのは良い事で俺みたいな普通のサラリーマンからしたら羨ましいんです。


けど別にYouTuberだけが好きな事で生きてる訳じゃないんやけどな、ブロガーだけが好きな事で生きてる訳じゃないんやけどな。


例えば、ロケットや宇宙に興味があればNASAに入ろうとか宇宙開発に携わる仕事がしたい、とか思う訳やん。

町工場やけど超巨大パラボナアンテナ作る会社で宇宙を調べる企業に提供してます。とかさ、ロケットの部品を作ってます。
直接NASAでは働いてませんが宇宙やロケットは好きです。好きを仕事にしてますってなる訳やん。


ドローンが好きならドローンでしか撮れない写真、映像を撮れば良いし。


子供が好きなら保育士さん等ね。


何か好きな事で生きる!がフリーランスで生きる事に直結してしまってるけど、好きな事を仕事にしてるんやったら会社員でも会社社長でも良いんじゃない?


好きな事を見つけれた方が凄いよ。

小さな友達

私には歳の離れた友達が居ます。

毎年長期休暇になると会いに来てくれます。


それがとても嬉しい。


お兄ちゃんは中学生になって部活動が忙しく中々休みをとるのが難しいそうだ。

それでも合間をみて、時間を調節して来てくれる。


妹は小学生で最近は少し私から離れていった。
それは成長として凄く嬉しい事ではあるけども、やはり寂しい。




そして何と言ってもこのお母さんがとても好き。

自分は所詮アルバイトなんですね。
けどこのお母さんは「アルバイト」を見てるんじゃなくて「私」を見てくれている。

上手に教えるアルバイトの先生ではなく
上手に教える楔先生として見てくれる。


それがとても嬉しい。

頑張ってる自分を素直に誉めてもらえるのが嬉しい。


本当は常に仕事を辞めたいと思ってた。
子供達に教える自らの力量の無さに辟易していたのだ。


親からのプレッシャー、職場でのプレッシャー、上手にならない子供達への苛立ち、上手に教える事のできない自分への苛立ち。


全てに対して嫌になっていた。

そのタイミングでこの親子はやってきた。

そして俺を誉めてくれた、全力で誉めてくれた。


先生のお陰でうちの子は水泳が好きになりました。
先生が話してくれるから私もスイミングと言うものが好きになりました。

って言われた。


やっぱ全力で誉めてくれたら嬉しいやん。
恥ずかしさの方が勝ってるんやけど、心の中では泣いている。

嬉しくて泣いている。

人から誉められる事なんてまずない。
普段の仕事でも、仕事だからこなすのは当たり前。

だから誉められない。



けどこの仕事は違った。
このお母さんは違った。

全力で誉めてくれた。

それが素直に嬉しい。



以前この親子から手紙が来た。

お兄ちゃんは流石に恥ずかしい年代なんだろう。
無かったが下の妹から手紙がきた。


そこには覚えたての字で、決して綺麗とは言えない字で私に手紙をくれた。

それが私には堪らなかった。
嬉しかった。

嬉しすぎて一人ニヤニヤしていると嫁が「キモッ」て妬きもちを妬いていた。



それぐらい私はこの親子が好きなんだと。

この親子には自らの存在意義を教えてもらえた気がするし、水泳指導としてのあり方、そして親としてのあり方、教育者としてのあり方として

誉める

と言うことの重要性、大事さを教えてもらった。




この親子には感謝しても感謝しきれない。


遠く離れた埼玉に住んでるこの親子。
毎年会いに来てくれるこの親子が私は大好きだ。




私の小さな友達、そして私の大事な友達。

常に一言余計なバイク屋

通勤快速号であり、私の普段の足である原付
「リモコンジョグZR、エヴォリューション!」
f:id:kusabii:20170807115010j:plain

が壊れた。



約10年前に購入した原付で普段からコキ使っていた。


整備なんてした事ない。
壊れたら壊れた箇所を交換し騙し騙し使っていた。

そんな日々が続いた10年。
遂にその日がやってきた。

後輪の軸が折れた


過労だったんだろうな。。。


以前から異音等の兆候があったのは事実だが、それに対して私は見て見ぬ振りをして乗り続けていた。


[ここまでの例えを見てたら超ブラック企業の経営者みたい。]




「軸が折れたらどうなるのか?」

走行中に軸が折れたので後輪がロックしたんですね。

急ブレーキしてそのまま滑っていきました。

こうやって文字で説明したら「へーそうなん」で終わるでしょ?

めちゃめちゃ怖かったんやから!


車でも助手席に人乗せて、楽しく普通に話してる最中に「いきなりサイドブレーキ引っ張られる」のと一緒ですからね。

しかも交通量のある道で。
いやー怖かった。




で、仕方ないから原チャ分解しますやん。

後輪がロックされたって事は、後輪に関する何かが悪いった事なのでまずは車体後方の左側を分解。

f:id:kusabii:20170807125243j:plain



画像のやつ全て分解したんですね。
そしたらクラッチ側の奥にギアがあります。
f:id:kusabii:20170807130010j:plain



外のカバーを分解したらこのようになってます。
f:id:kusabii:20170807130828j:plain



この軸が、えらいグラグラやったから触ってたら取れた。
取れてしもてベアリングの外側だけ残ってしまった。
f:id:kusabii:20170807131344j:plain



一生懸命外す事に挑戦したのさ
けどできなかったからバイク屋に行った。



俺「すみません、これ取れないんですけどどうしたら良いんですか?」

屋「ドライヤーで温めるか、コンロで焼いたら良いんやで」

俺「そうなんですね、やってみますねー」



やった、やったけど取れなかった。
どうやっても取れなかった。

アルミやから溶けないよう温度に気を付けながらやった。
アルミやから変形しないように気を付けながら叩いた。


それでもやはり

ダメだった


仕方ないから今日、バイク屋で部品注文に行ったのさ。



俺「あれ、やっぱ無理でした」


「えっ?何であんな事もできないの?何でなの?下手なの?」(俺、一応客なんやけどな)


俺「いやー難しかったですわー、教えて頂いた方法を全部試したんですけど、無理でした」


「えっ、あんなん、めっちゃ簡単やで温めて叩いたら取れるのに、自分不器用過ぎちゃうの?」(えーっと俺の立場って何?)


俺「」


屋「まーえーわ、ほんだら注文するで」


俺「はい。注文する時に自賠責必要って言ってたので自賠責渡しときますね」


屋「これ名前なんて言うの?楔さん」


俺「あ、はい、楔○○って言います」


「下の名前までイランねん」


俺「」


屋「じゃー全部で8000円強ね。注文確定したら返品できへんけど良い?」


俺「良いですよ」


ポチッ。


屋「なー、なんであんな簡単な事もできへんだの?ねー。てか言うてくれたら、うちでもできたのに



ここで我慢できなくてですね、怒っちゃった(笑)



俺「お前な!簡単な事、誰でもできる事言うとるけど、昨日どえらい難しいって言うたわな。
インナーもセットであるのがベアリングやからアウターしかないこれはめちゃめちゃ難しいよ。って言うたわな!
それやのにさっきからなんやねん、黙って聞いてりゃ、偉そうに文句ばっかりグチグチ、ネチネチもの言うて、なんじゃお前。
てか、できるんやったら何で昨日の時点で言うてくれへんかったねん」


屋「うちかってタダちゃうんやわ、やったらお金発生するんやわ」


俺「そんなん言わんでも分かっとるわな、当たり前やんけ、昨日のあの時に[うちでもベアリング外す事可能やで。]って提案してくれたら良かったんやんか」


俺「それやのにそないな言い方ってあるんけ?昨日の時点で外せるのなら外してくれたら、こんなにも悩まんで良かったやん、時間えらい損してるやん、部品買いに来てる時点で金払う意思あるって分からんか?」



てか商売してるのにチャンスと思えへんかったんかな?

昨日の時点で言うてくれたら良かったし購入前に言うてくれたら良かったやん。
本間なんなん?よー分からんわ。


作業したら金かかるけど良い?
アルミやから割れたり、変形したりするかもせんけど良い?
上手くいくか保証できへんけどどうする?
とか聞いてくれたら良かったやん!


本間に腹立つわ。



けど、良く考えたら

「ここで外せますか?」

って聞けへんかった俺も悪いんやけどな。

友達ってなんだ?

だらっと心情を書くよ





友達ってなんだ?

俺には友達が居ない。
正確には居てる(と思ってる)

それは二人。



一人は小学生の時から知ってる。

当時は特別仲が良かった訳でもない
誘われたら遊ぶ、それだけ

それが気付いたらずっと遊んでた。

気分の乗らない時は「遊べへん」って言っても「えーやん、遊ぼうぜ」ってしつこく言うてくるから「イラン言うとるやろうが、殺すぞカス!」って言うても次の日は遊ぶ間柄。


中学になれば、そいつのチャリの後ろに乗せてもらって通学した。
誰が好きや~、あれが好きや~なんて良いながら登下校を共にした。


高校になる中学三年の頃、高校をどうするか悩んだ時に3つの選択肢があった。

「勉強を頑張れば入れる近所の高校」
「気持ち勉強すれば入れる技術を学べる高校」
「アホの高校」


えー?どうしよっかなー?って悩んだ挙げ句、選んだのが「アホの高校」


「偏差値って何?」って皆が言うような高校ですね。

分かりやすーーーく言うと「ヤンキーや不良の巣窟」


何でそこを選んだのか?
そいつが行くって言うたから。


それぐらい仲が良いと思ってる(勝手に)

こいつは誰からも愛される奴で何故かいつも周りには人が集まる。


ハッキリ言おう!

男前ではない、高身長でもない、スタイルも良くない、金持ちでもない!


それでもこいつには人を惹き付ける魅力がある。
何故だろうね(知らんけど)

そういった星の元に産まれたんだろうと思う。


しかしこいつにも転機が訪れる。



逮捕された

正確には執行猶予付きの拘留になるのかな?

えっ?何したん?って聞いたら理由は、しょうもない事やった。だから教えん!


この逮捕をキッカケに友達フィーバーのこいつから離れていく奴が沢山居てた。


俺からしたら「逮捕されたから何?」「理由聞いた?しょうもない事やん!」って思うんやけど許されへん奴は多かった。


そいつがどれだけの苦労をして生きてきたのか離れていった奴等は知らなかったのかな?そういった事を聞いても心に響かなかったのかな?と思う。

一度の過ちだけを見て「あーあいつアカン、悪い奴や離れよ」ってのは可哀想やと思うやわ。

お前には何も悪い事してないやん!って思ってしまう。


直接俺に対して何かしてくるんやったら
「おい、ワレこら!」って喧嘩になるんやろうけどさ、何もしてないやん。

何で嫌いになるの?意味が分かんない。
ってのが素直な気持ちや。

こいつが死んだら泣くんかな?って考えた時、多分泣くやろな

って事で判断をすると「こいつは友達」なんやろうな。





二人目がね、高校生になってから出会った。

同じ地元から駅に迎い、同じ電車に乗って、同じ学校に行く。

そら友達にもなりますわな!

そしてバイト先も同じ

そら俄然仲良くなりますわな!


こいつは特別好きじゃなかった。

何て言うんかな、俺の嫌いな「俺を丸め込もう」って奴やったんやわ。


言葉で言いくるめたろう!って奴やってん。
だからいつも「グヌヌッ」て感じで思ってた。

なんじゃこいつ!とか思っても朝も昼も夜も一緒やと常に話すやん。

常に話してると言いくるめたろうだけじゃない人柄も見えてくるのね。

普段の厳しい意見も「俺を思ってくれるからこその辛口」ってのが分かるんやわ。

こいつには口で勝った事ない。
「はい、論破!」が一度もない。


俺がこいつを好きな理由がひとつある。

こいつは覚えてないかも知れないけど、一度だけ「金貸して」って言ったら「絶対に嫌、絶対に貸せへん!」っていうた。


この時は本気で金が無かった、本気で金が無かったから本気で頼んだのにである。


「えっ?なんなん俺ってそんな信用ないの?」ってキレてたら

「金貸したら金貸した関係になってしまうで、それでも良いん?」って言われた。

当時はキレてたから「分かった分かった、もうえーわ」とか言うたけど、冷静になって思い返すと借りらんくて良かったと思う。

これをキッカケに信頼関係が「グッと固まった」


こいつは正直腹立つ。
至極真っ当な事を言うから腹が立つ。
自分がふざけてたら怒られる。

だが、それが良い。

怒ってくれる事に快感を覚えてるんじゃなくて、俺の事を怒る奴って居てなかったのね。

皆から怖がられてた。
(理由は分かってる)

だから誰も俺を怒らない。
俺がふざけてても俺を怒らない。


俺は天狗になっていた。
それを正そうと「正面切ってぶつかってきた」のがこいつ。


正直嬉しいよね。
自分が間違ってるんだ!と自分が傷つくかも知れないのに、ぶつかってくるって。

だって殴られるかも知れへんのやで?

こんな程度の低い人間に物言うだけ時間と労力の無駄やん。

ってなると、こいつからしたら、こいつにとっては俺は無駄な存在じゃないのか。ってなった。

都合の良い自己解決かも知れんけどな。

こいつに何かあれば飛んでいくだろう。
こいつが死ねば泣くだろう。
って思う。





俺に対して物言うてくるのは一人目の奴と二人目のこいつだけ。

それ以外の奴は熱量が圧倒的に足らん。
人がどうなってようが関係ない(ハナホジ)


だから俺はこの二人の事を友達と思うんだろうな。と思ってる。




まとめ


俺が間違った道に行かないように、自らが傷を負うかも知れないのに直接手を引っ張ってくれる奴こそが「友達」






友達ってなんだ?と書いたけど、あれは「親友ってなんだ?」やわ。


俺には仲の良い後輩がいる。
そいつはバイトでうちの職場にきた。


そいつとは「先輩、後輩」もしくは「上司、部下」の関係が適切なのだが、サーフィンに行ったり、お泊まりしたり、悪い事したり、色々した。沢山話しもした。

それを機に仲良くなった。

ってなると「あれ?俺等って友達なん?」と言う疑問が生まれた。

友達かと聞かれると???やし、後輩か?と聞かれると「せやなー?」とシックリこない。

そうシックリこない間柄なのだ。


けど久しぶりにあったら「スッ」と話せる間柄を考えると友達が近いんだろうな。と思う。


友達の定義とは何か?を考えてみた時。

「あー、あのさー」みたいに、さもさっきまで話してた話の続きを話すかのように話せる奴は友達なのだろう。


今日も同級生と出会った。


「なー聞いてや!果樹園創立一周年やねんけどやー手取り(純利益)500万儲かったねん」って言うてる奴がおったんやわ。

ってなるとこいつは友達なんやろうな。

スッと話したもんな。
てかこいつはこう言う入り方が上手い。


絶妙なスルーパスからのシュート!みたいなね。(知らんけど)


俺、友達居てないって言うてたけど居てるやん!って事に気づいた。

一人気掛かりな奴が居てる。

そいつとも小学生から高校生までの付き合いなんやけど。

良く分からん奴。

スゲー低身長なんやわ(ごめん)
けどそれを弄ってくる奴は殴る!を貫いてる奴。(良く考えたら日の丸相撲の潮に似てるな)


そいつが友達?と言われるとスゲー微妙。
だってな、俺は「おー!久しぶり!」って言うても「うっさい、死ね、ハゲ!(笑)」みたいに俺に言うてくる奴なんやけど、こいつ友達か?(笑)

出会って第一声が上記やからな、本間ふざけよるやん。って思ってしまう。

けど気になる奴なんやわ。


一匹狼に憧れてるのか知らんけども、群れずに過ごしてたんやわ。

俺等の中でも若干浮いてたんやわ。


コミュ障って言うの?
中二病って言うの?
知らんけど!!


皆がこいつの事なんてほっとけ!とは言うけど俺はこいつを悪い奴とは思わない。

悪い奴とは思わないけど良い奴とも思わない。
だって「うっさい、死ねハゲ」とか言うもーん(ブイーーーン)


こいつは「強い奴」
身長が160cm無いぐらいの低身長なんやけど、どえらいムキムキマッチョマン。


「マッテルから、イツイツドコドコにコイ」って言われたら一人で喧嘩に行くような奴。


さっきまで一緒にゲームして笑い合ってたのに「あっ、いっけね、忘れてた!タイマンしようぜ!って呼ばれてたんやった、行ってくるわ」って言いながら出掛けて。


血だらけになって帰ってきた。
「めっちゃ血出てるやん、負けたん?ダッセー」みたいに言うても違う日また呼び出しくらったらまた行く、こいつが強いなーって思う。




友達ってなんだ?

って事に結論付けると「久しぶりに会って普通に話せる奴が友達」

って事でどうやろうか。






ほんでやな最後に出てきた低身長の君よ。
名前は出されへんけど、左腕か右腕に三本線か四本線の火傷痕付いた君よ。

たまには帰ってこいよ。


お前に対して添える適切な言葉は知らん。
お前と出会って何すんの?何話すの?ってなっても何すんのか、何話すのかは分からん。


「おいチビー!」言うたるから「うっさい、ハゲ死ね!」言うてくれたらそれでえーんちゃうかな。


とりあえず顔見たらそれだけでえーわ。

生きてる事が分かればそれでえーねん。



おわり

この前見た夢の話

夢を見ました
それはとてもとても不思議な夢で恐ろしい夢でした。

こういった場で書いて良いのか?
大丈夫なのか?と思ってしまうような不思議な夢でした。


それを今回話そうと思います。

f:id:kusabii:20170804165126j:plain





ひとつめの夢


朝なのか、3時なのか、何時か分からない時間に夢を見て一度目を覚ます。

夢の内容がこうだ




社長「お前クビな」

俺「マジですか!ラッキー!!!あざーす!」



言うて目を覚ました。

怖いよねー
あー怖い。
無職になる夢とか怖いよね(笑)






ふたつめの夢


何処を掘っていたのかは分からない。

最初は手で掘っていた
これではラチがあかないと言うことでスコップ(小さいやつ)を使って掘り出した
それでもラチがあかないと言うことでシャベル(大きいやつ)を使って掘り出した


「ガキン」と言う音がなったのでスコップを使って掘り起こしてみると
「包丁のような、鍵ヅメのような物」が出てきた。




俺「なんだこれ?」

 
見てみると

f:id:kusabii:20170804180329j:plain



裏はどないなってんの?

f:id:kusabii:20170804180351j:plain



俺「○○さんが○年○月に作ったのね、ふ~ん」





???「今、裏に[呪]って書いてなかった?」


俺「書いてあったよな~」

振り返る


俺「お前誰なん?そっちの方がビビるわ!」





って話


俺、呪われてるんかな?(笑)


おわり

夏なので怖い話でも

私の実家は奈良県の過疎地にあります。


そんな実家は築100年ぐらいでしょうか?
古いなー古いなーと言っても中堅芸人ぐらいですね。

f:id:kusabii:20170804153800j:plain

サツキとメイの家の古さには負けますね。



我が家の実家は家3軒分ぐらいの大きさがあります(100坪ぐらい?)
今建てたら総工費1億超えらしいんです。


私からしたら無駄に広くて、使い勝手の悪い家でしかなかった




そんな実家での出来事を話したいと思います。




始まるよ

私は幽霊等の心霊が苦手です。
ハッキリ言ってしまうと怖いです。


だって殴れないじゃないか!
ずっと幽霊のターンだなんてズルいじゃないか!

ってのが怖い理由ですし、幽霊やお化けと言われる事に対して腹立つ部分です。






我が実家は昔ならではの古い家でして、仏間があるのです。

それはそれは立派な仏間でして、先祖代々の写真が飾られてまして常に祀っております。


そんな仏間で今回の恐怖体験は起こりました。

それは今思い返してみてもやはり、理解、納得のできない事です。





仏間の位置が家の東面で家の一番端にあります。


f:id:kusabii:20170804163151j:plain

濃い線は壁か襖もしくは障子です。
汚い画で申し訳ない。




その空間は何故か空気がドンヨリしている時もあれば、カラッと爽やかな時もある不思議な場所です。


その場所で何を思ったのか私は拝んでたんですね。

チーーーンって鳴らしてマンマンチャンしとったんですわ。


それが終わって立った瞬間

ガタガタガタガタ!!!!!!

言うて仏間の右の戸が暴れだしたんです。
時間で言うとほんの数秒ですが、激しく揺れたのです。


最初は地震か?って思ったのですが観音開きの戸の右側だけでしたし、他は何も動いておりません。


ネズミか?と思って探しましたけど、観音開きの戸の右側にネズミがいたら分かりますし入る隙間もありません。


風か?と思いましたが画を見てもらうと分かるように、四方を囲まれておりますので風等を取り入れるには開けるしかないのです。

この時は全部閉まっていました。


結論から言えばどうあっても揺れる事はあり得ないのです。


そうなってくるとあれ?お爺ちゃん?お婆ちゃん?ってなるのですよ。





これが俺をビビらせた事件の全貌です。

ずっと幽霊のターンはズルい

ブログを始めた心情を吐露すっか!

f:id:kusabii:20170804125805j:plain
これは「トロ」美味しそう





今回はブログを始めたきっかけ、思いを話していこうと思う。




「ブログを始めようかなと思ったキッカケ」


スゲー単純な理由で「金」
金が欲しかったから。


と言うのも不労所得最高!」アフィリエイト最高!」「ブログ最高!」て書いてあったから。


そっかー、そんな簡単に金儲けできるんか。
へー、めんどくさ(ハナホジー)



「めんどくせーな」と思いつつも今の状況を打開するには何かアクションを起こす必要があった。

これまでにも今の会社に対する不満や不安があったのにも関わらず、ズルズルとぬるま湯に浸かってた。



そんな状態が暫く続いたある日の事、自分の感情を激しく揺さぶるものに出会う。


WANIMA

皆様はワニマをご存知だろうか?
私は知らなかった。

f:id:kusabii:20170820011840j:plain






この音楽グループを知ったのは、auが配信しているテレビCMでした。


「桃太郎」「金太郎」「浦島太郎」の三人を用いて「三太郎」と言うオリジナルストーリーを配信していたのです。

f:id:kusabii:20170820011655j:plain


その時に聞いたのが、WANIMAが歌う「やってみよう」でした。



音楽にここまで、心動かされる事が今までの人生で果たしてあったのか?と言うぐらいに心を動かされました。(他の曲は全く知らん)


でね、このCMも良かったんですよ。
皆が皆やった事のない事に対して「恥ずかしい」「難しい」「怖い」「やった事ない」等の感情を持ちながらも挑戦する姿に背中を押されたのです。


言うてもCMやから!作り物やから!って意見は良く分かるんやけどな。
その作り物に心動かされたのは事実。



当ブログタイトル「とりあえずやってみた」はこの曲から来てます。



そして思い出した事がもうひとつ。
高校の時の学年主任の言葉


できるできないじゃない、やるかやらんかや!

って今思い返せばありきたりな名言言うてるわそーって思いながら聞いてた。

その時は「へー当たり前の事言うてる」ってスゲ~白けてたんやけど、この歳になってそれを再認識するとは夢にも思わんかった。


そう言った事も含めると「偏差値って何?」って言うような学力の低い高校に行った事も無駄では無かったんだなと思う。




高校の先生、三太郎、WANIMAに背中を押されブログを書くようになった。

これが私がブログを書くようになったキッカケ。





「ブログを始めるにあたっての準備」

さーブログすっかー! ってなったのは良いものの、何したらえーの?ってなった。

何て検索したら良いのかも分からんから、やーめた!って思ったんやけど取り合えず
不労所得で検索したと思う。


不労所得で検索したら
せどり」「マンション経営」「アフィリエイト」等々それらしいものが大量に出てきた。


できるだけ楽したかった私は
ブログでアフィリエイトを選択した。


ポチポチっと文字書いたら良いんやろ?
ほんだら育って放置してても金が入ってくるんやろ?
クソワロ、楽勝
って思った。



よーし、そうと決まれば情報収集だ!
って事で「ブログ アフィリエイトって検索した。


すると出るわ、出るわ、大量のサイト。
あー分からんキモッ。
って思いながらも直感を信じて探してたら
アフィリエイトの書」ってものに行き着いた。


それを見て勉強したんやけど、正直訳分からん。

HTMLやー、ドメインやー、サーバーやー、なんやー、言われても全く分からん。


パソコンを触った経験なんて24時間も無いんじゃないか?ってぐらいやからね。
ブライインドタッチとかできないからね。(人差し指だよ)


分からん事だらけやから、この「アフィリエイトの書」の著者「ニックさん」にTwitter

スマホのみでもアフィリエイトできますか?」って質問したら

「パソコン買え」って言われた。

正確にはスマホだけではやる事は可能ですが限度があります、効率を考えるとパソコンが必須です」って言われた。


ブログを書き続けてきた今、自分もそう思う。

お前らスマホのみでアフィリエイトは止めとけ!


ブログを始めるなら有料にしろ
はてなブログproやワードプレス等の独自ドメインを取得できるものにしろ。



それから「あーでもない」「こーでもない」って言いながらブログ書き始めた。





「ブログを始めてみた」

ブログを始めてみたんやけど、結局何したら良いのか分からん。

分からんなりに過ごしてたら「ピザーラ問題」が起こった。

それを最初に書いてみるかって事で、書いたら何故か良く読まれる記事の二位をずっとキープしている。

謎だ。。。。
世の中の皆様はピザーラに不満があるのか?





私の閃きの無さ、会話力の無さが原因だろうか、人生経験の少なさ、ぬるま湯に浸かり続けてきた代償だろうか。

ネタは尽きた。


そう、ネタは尽きたのだ
芸能人や著名人でも無いんやから、そうそうにネタ何て浮かんで来るものではない。

次から次にネタが浮かぶ奴は天才や!

と思ってた。(間違いではない)



しかしそれは間違いであって視点を変えるとネタしかない事に気づく


例えば次に書いたのは、アフィリエイトに関する記事。

今自分がどうやってアフィリエイトに挑戦したのか等を書けば同じような考えの人は見る筈だと。


ってなると人生はネタでしかない
あれ?人生はネタか。。。。
(画像は寿司のネタ)

人生経験の切り売りしたらオモロイかも


って事で今は人生経験の切り売りをしてる。


そして大体怒っている。
社会の不満や理不尽に噛みついている。

だってさー、やっぱオカシイやん。

正しい者が正しくない世の中なんてオカシイ。

と思って正しくない!と思う事に噛みついてる。


人と良く揉めるけどね~(笑)


ここまで、ダ~ラ、ダ~ラと文字を書いてきた訳ですが最後もダラダラと文字を書きます。





ブログを続けてみて思った事


ブログを続けてここまでで約4ヶ月ですか
良く続けてるなと正直思う。

だってね収益が「7円」やと思うんや。


「お金を稼ぎたい!!!」と思って始めたブログなのに「7円」やからねwwwww

ホンマワロタ
ワロタけど嬉しかった



けどそれでも何故やってんの?ってなったらそれは楽しいから


これはまず間違いないよね。

今まで人との対話で深く突っ込んで話したら

「うるさい」
「そんな話してどうなる」
「変な考え方やな」
「そんな事、何で疑問に思うん?」
「ウザいな」

等々人格否定みたいに言われる事が多かった。



何故疑問に思わないのだ?
何故答えを出せないのだ?
何故答えられないのだ?
何故怒ってんだ?


自分はずっとこう思ってきたし、こういった環境だったからこれが普通なのか?とも思ってた。


それでも自分が疑問に思う事、理解出来ないこと、理不尽に思う事に対してはいつも意見をぶつけていた。


適切な答えを出せた者は居ない。


田舎だからか?
向上心がないからか?
何故だ?


いくら自問自答しても誰も答えてくれない

誰も答えてくれないから自分で答えを探すしかない。



そして人からの相談等には答えを出せるようになった時、全知全能の神があらわれた。


その名は

Google


この方は凄いです!
「近くの美味しい和食」とか入力したら悩みは一発で解決してくれる。

まさしく全知全能の神



と思っていたが俺の質問には答えてくれなかった。

それは何故か?
俺みたいな考えの奴が少ないから、そしてそれを世の中に投げ掛ける人が少ないから。


そして神が答えのチョイスをたまに間違えるから。
間違えて上位表示しちゃってんだよ!


オージーザス!!!




自分がこうやって世の中に自分の考えや悩みを投げ掛ける事により、誰かが反応する。

それがとても楽しい。





自分みたいに「偏差値って何?」って言うような学力の無い人間に対してもアクションは起こる。

自分みたいに「人が疑問に思わない事を疑問に思う」人間に対してもアクションは起こる。

そう、自分の意思を伝えて良いんだ

と気づいた。



これが今もブログを続けてる理由。



昔から「人の役に立ちたいな」と言う願望はあった。

ハッキリと誰かの役に立ったと思っていない。


このブログが誰かの暇潰しになれば嬉しいし、このブログを読んで笑ってくれたら良いし、共感してくれたら嬉しい。

アンチが何かほざいてるってのも嬉しい。



読んでくれた誰かの心に少しでもトゲを刺すとか、WANIMAと三太郎が俺の心を揺さぶったように、俺も誰かの心を揺さぶれたらとても嬉しい。





例え確定報酬が「7円」であろうと書き続けていこうと思う

中国人はマナー違反の多い自己中、国家

今日ね、朝の情報番組「スッキリ!」で沖縄の砂浜でレンタルパラソル等の経営をしてる人が怒ってる!ってニュースを見た。

朝から何だ?何だ?って思いながらニュースの内容を見てたのね、その内容が



f:id:kusabii:20170804101103j:plain



「レンタルパラソル ¥2000」

「レンタルパラソル ¥20000」
「中国人のみ二万円!」


信じられるかい?完全に差別やんけ!
って思いながらニュースを見てたんやけど
あ~なるほど、それは仕方ない。分かるわ~

って思った。



何故この店主は中国人だけに高額な金額を払えと言うのか?





中国人のマナー違反が酷すぎるから


何でも最初は中国人にも2000円でレンタルをしていたのだが

中国人は

「借りた物を壊す」
「借りた物を返さない」
「店先に置いてある物を無断使用」
「ゴミは持って帰らない」

等の行為を行った為、我慢に我慢をしたのだが一向に改善されないから、仕方なくこういった決断をしたそうだ。





そうか、そうか。
それはツラかったな、仕方ないよな。


と本来なら終わる筈なのだが、この話にはオチがある。

しかも盛大なオチが。。。




市役所「そもそもこの場所で商売したらアカンねんで」

返して!俺の同情したさっきの気持ちを返して

お前もルール違反しとんかい!


そらアカンわな



確かに中国人のマナー違反は目に余る
これは中国の一人っ子政策が招いた事だと思う。

兄弟がいれば、自宅にいながら協調性等を学べるのだが
なんせ一人でしょ?可愛い、可愛い言われて育つ。

親は子を甘やかすけど、甘やかされて育った子供が親になるから仕方ないと思う。


だからこんなマナー違反が蔓延してしまう。



そんな中国人はクソだ!!って思うんやけど良い中国人も居てるから誤解のないように。



おわり