とりあえずやってみた

書きたい事を書く事にする

子供の育て方を教えようと思う

どえらい偉そうなタイトル付けたんやけど自分の体験談や何やを引っくるめての子供の育て方を話そうと思う。



自己紹介

我が家には5歳と4歳の男の子と女の子が居てる

ハッキリ言うたらクソガキや
人の話は聞かない
あれしてよ、これしてよって言うたら溜め息つくし、口答えする
あー言えばこう言う、ホンマ誰に似たんだかってのが我が子であります

残念な事に我が家は年子なので
兄は兄として育たず
妹は妹として育たず

お兄ちゃんなんだから!と言った記憶はない

一概に年子がダメって事はない
お兄ちゃんだから、妹だからって感じは無くなるけども
お互いが対等な関係で付き合ってるからそれはそれで良いのかと思うね。

そんな我が子に翻弄されながらも私は日々過ごしてます。




子供の育て方

自分の中では頑張って育ててるつもりなんです。
けどね、溜め息つかれたり、何!?ってキツく言われたり、口答えされたり、無視されたりするのです。

頑張ってるのにね(笑)



けどね良く考えたら子供は誰の真似をして育つんだろうか?って考えた時
親ではなかろうか?って思ったんです。

そりゃ多少保育所、幼稚園での影響はあるでしょうしテレビの影響もあるでしょう、
それでもやっぱり

親による影響は多大です。




自分の言動、行動を見直してほしい
家帰ってスマホばっかり触ってませんか?
子供は常に訴えかけてますよ

本当に聞いてますか?

パソコンもテレビも同類ですよ

子供は構ってほしくて構ってほしくて
かまって欲しいからうるさいんです。


かまい方は簡単な事
子供の話を聞く
子供はそれだけで喜ぶ
これはめちゃめちゃ面倒やけどね
うん、うん、って聞くだけやのにの面倒な事、面倒な事
親って結構忙しいやん
色んな家事せなアカンのはそうやし
自分の事もしたいやん
それこそスマホでしたい事、パソコンでしたい事、見たいドラマもあるやろうしな


けど良く考えて!
お婆ちゃんって子供に大人気じゃない
怒れへんってのもあるやろうけど
抜群に優しいやん

思い出して!お婆ちゃんって自分の話を、文句も言わずに良く聞いてくれたやろ?


だからやっぱ子供の話は聞いたらなアカンと思う。

後ね、会話する事で言葉の語彙力、読解力とかつくと思うねん

自分ちの子供に「こうやで」って言うても分からへんって泣き出した事あってな
こっちが泣きそうになった。

えっ?こんなんも分からんの?ってなってさ
俺は悔しいかな、寂しいかな色んな感情が出てきた。


その問題解決は結構簡単な話や。

お話したり、絵本読んだり、それだけや
簡単やろ?

ようは言葉のスキンシップやな

どんな絵本が良いのか?と聞かれたらね
どんなんでも良いと思う。

誰でも知ってる「桃太郎」「浦島太郎」「金太郎」「腹ペコ青虫」
あんなのを抑揚つけて、感情つけて読んであげると良いんちゃうか
お互いに頑張ろうぜ




それとな
褒めてあげろ


褒めて伸ばすって良く言うだろ
褒めてやれ

特に男の子は褒めてやれ!
そして父が褒めてやれ、喜ぶぞ!自信がつくぞ!
とにかく褒めてやれ

大きくなっても覚えてる筈や


残念ながら俺は褒めてもらった記憶がないからこんな奴になってしまった

子供の時から褒めてもらえず
小学生の時も中学でも高校でも社会人になっても褒めてもらった記憶はない

だからこんなひねくれてる。
気をつけろ
我が子をこんな大人にしたくないだろ

ならば褒めろ

リアクションは大きく褒めてやれ
恥ずかしかったら「良く頑張った」「上手やった」の簡単な言葉でも良い、褒めてやれ

ハイタッチだけはアカン
あれは子供にとっては意外と分かりにくい。
声に出して褒めてやれ、抱きしめてやれ




部下を褒めて伸ばす
みたいな本も確かあったやろ?

それぐらい褒めるのは良い事なんだよ
けどな褒めすぎは調子に乗ってしまうからムチも必要や

忘れるなよ




今な子供と携わる仕事もしてるんやわ

一個上手にできて俺が誉めようとするやろ
ほんだらな俺の事無視しよるんやわ

無視して何処見てんかと思ったら親見てたんやわ

そりゃそうやでな
俺が100回褒めるよりも親に1回褒められる方が嬉しいやわ

褒めたって



忘れるな

褒めてやれ!