とりあえずやってみた

書きたい事を書く事にする

医者の皮を被ったDQN

こんにちは、楔です。


皆さん病院好きですか?

私は大っ嫌いです。
まずしんどい時に行く場所なので、できれば行きたくないじゃないですか。

しんどくなりたくないんですよ。


それと負のオーラの溜まり場ですし、ゴホゴホ言うてる人が沢山居てるので、何かしらの病気もらいそうで嫌です。

最近の病院は大きな病院が多くて、無駄に天井が高い、無駄に明るい、無駄に清潔。

無駄に無駄に言うてますけど、今までの病院のイメージを払拭する病院が多くなってきたのは良い事ですね。

病院嫌いですけどね。




ただし!ナースは好きです。

ナースって良いですよね、優しさの象徴と言いますか、良いですよね~。



よし、そろそろ本題に入ろう


親と出会うまで

私は昨日病院に行きました。
30歳にして初めてドトールコーヒーを利用した - とりあえずやってみた
ドトールコーヒー食べに行っただけじゃないですよ(笑)

親が入院してたんですね、入院と言っても二泊三日の短期入院なんですけど。

朝の8時半に必ず現場(病院)に居てくれと頼まれていた私は、朝の4時に起きて病院に向かいました。


普段は1時間強で行ける道のりなんですが、朝の通勤ラッシュに巻き込まれたら大変なので4時半出発となりました。


結果としては30分で着きましたけどね(笑)
朝の4時台って誰も走ってないんですよ(笑)
ガラガラ過ぎてビックリしますよ、この世の終わりってぐらい走ってなくてね。
市内に向かってる筈やのにねw


5時過ぎに現地着いて病院の場所と駐車場確認。
さてどうしたものかと思い、コンビニで朝飯と漫画を購入。

6時過ぎまで時間潰してると親から「起きた?」ってライン来たから「着いてる」って返信したんやわ、親からしたら「この子寝惚けてるんやろうか?」って不思議に思ったんやろうな、親が「???」って送ってきたわ。

親が不思議に思うのもその筈、私は遅刻大魔王で寝坊助なのです!!

もう着いてるし、6時だし、交通量増えてきたし、病院に馳せ参じた訳です。


んで親と出会い、少し話して8時半まで暇やから二人とも寝ました(笑)


私は遅寝、早起きで3時間程しか寝てなかったのですが、親は緊張で全然寝れんかったそうです。

なので寝た




1回目の治療

手術前の準備ですね。

f:id:kusabii:20170621090105j:plain

こんなやつ着けて帰ってきました。


そうそう親の病名がね脳腫瘍です。

結果として良性やったんで良かったですけど、脳に腫瘍がある事自体が駄目なんで今回は小さくする手術を受けにきました。

術名がガンマナイフ
格好良いよね!
中二病をくすぐる、男心をくすぐる名前だよね(笑)



親が戻って来たら笑ったろ♪って思いながら再度寝た(笑)


戻ってきたのが2時間後
見た目が笑えんぐらいロボ


笑ったろって思ってたけどさ、頭蓋骨に直接固定してるって知ったら笑えんよ。



帰ってきたら帰ってきたで、めったに怒らん親が怒ってるからさ
どうしたん?って聞いたら
「先生がな、首に力入れるな!ほら今も力入れたやろうが!言うて怒鳴るんやわ」
って泣きそうな顔して怒ってるんやわ。

普段怒らん人がね。


そのガンマナイフ治療は0.0何㎜と言う細かい単位でレーザーを当てて腫瘍を攻撃する手術らしいんで、医者の言うてる意味も良く分かる。

けどさ言い方ってあるよな

初めての治療やで?
オデコと後頭部の皮膚に穴開けられて頭蓋骨にネジで固定されて、その最中に力入れるな!って無理な話やろが。


お前初めての事に対して最初から最後まで100%完璧にできた事あるんか?無いやろうが。
それやのに何じゃその物の言い方。


「今、力入ったんで気をつけて下さいね」
「難しいですけど頑張りましょうね」


って言ったものの言い方できへんのか?
治療だけすれば良いってもんじゃないやろ?


事前の恐怖心、不安感も取り除くのが医者の仕事じゃないんか?
不安を助長して暴言吐いてどないするねん。


って思いながら話聞いてたら看護師登場。

痛いですか?大丈夫ですか?って優しい言葉かけしてくれて(業務ね)、親はちょっと聞いてよ!って俺と同じ事を看護師にも話したら「あの先生クセ強いでしょ、すみません」って謝るのさ。

皆の共通認識かい!!って思いながらどんな先生なんやろ?楽しみだな♪って思いのまま1時半まで待った。



この間、親は修行僧のようにベッドの上でひたすら待つしかなく、腰が痛い、お尻が痛いと言いながらも三時間程耐えてた

我慢強い親だなと感心した。




2回目の治療

2回目の治療と言う名の手術であります。


この時にやっと私も呼ばれます。
手術内容の説明ですね。


今回のブログの本題がここから始まります。



看護師がこちらにお掛けになってお待ち下さいと言うのでしばし待つことに。

5分後ぐらいかな?

どうぞの声で、治療室が見えるモニタールームに招かれました。


ではこれから治療を始めていきますね。
とか無く、いきなり始めてた。
ボタン押すだけの簡単作業だからね。



医者「お掛け下さい、今回の手術はガンマナイフと言う手術です」


俺「はい(笑)」
心の声「うわ~キャラ濃い、クセのある顔と体型、態度やな(笑)、皆が言うてる意味分かるわー(笑)」


医者「うんたら~かんたら~」
医者「さっきから何笑てるん?」
ホンマに口調がこのまま、この時の態度が
右肘を右膝に置いて、下から見上げるように睨んできた。


俺「いえ、すみません、何でもありません」
心の声「キャラ濃いなー、クセ強いなー(笑)」


医者「さっきから何笑ってんの?自分本間に、この人の子供なん?」


俺「はい、そうです。」
心の声「そうやろうな、親が重病やのにその医者の話を笑って聞いてる奴は普通居てないよな、そらそうか、けどそれ以上にお前のクセが強すぎて面白い!顔に出てしまうんやわ(笑)」


医者「うんたらかんたらで、うんたらかんたら~」

心の声「ヤバイ!早口過ぎて何言うてるか全く分からんし、全く理解できへん(笑)」


俺「先生すみません、何言うてるか分かりません。」


医者「はぁ?」


これで俺のスイッチが入る


俺「そもそもこの説明は必要なのでしょうか?」

医者「必要やから、大事やから話してます」


俺「必要やから大事やから話してるとおっしゃいますが、それならそれで話しを聞く側の私が理解のできるように話さないのは何故でしょうか?」
「それと入院前に頂いた資料に赤字で文字を書いて頂いてありましたが、あれも重要だから赤字で書いてあったんですよね?」


医者「はい」


俺「一文字も読めなかったのは何故でしょうか?」


医者「私の字が汚い事と殴り書きだからです」


俺「それを認識しているのなら何故直さないのでしょう、自分の字が汚いと自覚しているのならば何故丁寧に書こうとしないのでしょうか?」

俺「先程あなたは私の話は大事だとおっしゃいました、それに対して私が何言うてるか分かりませんと言ったら怒りましたよね、大事な話、大事な手紙なのに、患者やその家族が理解できないのは如何なものなのでしょうか?」

俺「それとあなたは私の親に対して器具を装着する時に、強い言葉をかけましたよね?それはどういった事でしょうか?器具の装着に失敗すればやり直しすれば良いだけじゃないのですか?どうお考えですか?」


医者「あなたは失敗すればやり直せば良いと簡単に言うてるけど、朝からやってるんですよ、そりゃ言葉も強くなりますよ」


俺「朝からやってたら強い言葉使って良いんですか?私の親は傷ついて帰ってきましたよ、めったに怒らないのに泣きそうになりながらずっと怒ってましたよ」


医者「私は0.0何㎜の世界の治療をしてます、ミスして良いんですか?」


俺「誰もミスして良いとは言ってませんし、何処の世界でもミスせず完結するのがプロであって、仕事やと思ってます。先程あなたは0.0何㎜の世界の治療をしてると言うてましたね、それだけ自負するものがあるのならばミスなんてしないじゃないですか、職人気質、プロ根性が垣間見えましたよ、そんな人がミスするんですか?しないでしょうよ」




俺「ほんで、話の続きは?」


医者「この機械の値段が5億円なんです」


心の声「???」

俺「どう言う事ですか?この5億円の機械操れる俺格好良いやろ?って言いたいんですか?何を言いたいんですか?」



医者「親御さんは15グレイと言う値までは耐えれますがそれ以上は耐えれません、私は耐えれますけどね!


心の声「無視かい!」


俺「どう言う事ですか?」


医者「あなたの親の今回の脳腫瘍の直接の原因は煙草にあります、私から言わせれば月に20本吸うだけでも脳に影響を与えます、あなたのお祖父ちゃん、お父さんは喫煙者ですよね?その二人のせいです!」


俺「あら、言い切ったね。確かに祖父、父は元喫煙者ではありますけど煙草が直接の影響だと言う証拠、根拠は何処にありますか?、先生は煙草のせいだ!!と決めつけていますが、煙草に害があるのは国が認めている事ですし、今更偉そうに言う事でもありません、それなのに私の祖父が煙草を吸うてたから悪い!って言うのはどうなんですか?月に20本吸ってたか吸ってないかのレベルの人ですし、人前では吸ってませんでした。私達の前で吸ってる所を見た事はありません、それを言うのならば父が悪いんじゃないですか?父の方がバンバン吸ってましたよ、それなのに祖父が悪い、祖父が原因だ!と言うのはオカシイんじゃないですか?」


医者「煙草が原因です」


俺「これだけ言っても煙草が悪いの一点張りですか?何も答えれてないじゃないですか。国が煙草は悪いと認めてるんですよ、先生は、今回の原因は煙草と祖父とおっしゃいました、煙草の何が直接の原因かお答え下さい。」


医者「………」


俺「どのジャンルのお医者様も何かあれば煙草が!煙草が!とおっしゃいます。その度に煙草の何が原因なのか誰も答える事ができません。答えを出せないのならば、別に出してくれんで良いんですよ、
何かあれば煙草のせいにしとけば良いんだ♪って考えが医者の中に蔓延してる現状おかしくないですか?詳しく原因特定するのがおとろしいだけでしょ?煙草って言うとけば納得する、そう考えてますよね?もしかしたら遺伝なのかも知れないじゃないですか」

俺「答えられないのならばあまり適当な事言わない方が良いんじゃないですか?あなたは自分の立場を理解しているのでしょうか?患者の方からすればあなたは絶対の存在なんですよ、俺は仕事できる、俺は凄い奴やと思ってるかも知れませんがそれならそれで考えた方が良いんじゃないですか?
あなたのやってる事は医者の立場を利用したハラスメントですよ」





俺「このガンマナイフ治療は後、何回するんですか?」


医者「今回のみです」


俺「あれ?説明の為に貰った紙には何回かするって書いてあったと思うんですが私の勘違いですかね?」


医者「どの紙ですか!?それが本当なら大変な事です!どの紙ですか!?今すぐ持ってきてください。」

心の声「息吹き返してるやないか」


俺「今すぐ持ってこいと言われても何処にあるか分かりません、先生の汚い字の紙と同じ日にもらったので、ガンマナイフ治療の人に渡す資料のどれかやと思うんで、それならあなた達が用意した方が早いんじゃないですか?」


医者「そんな事言わずに持ってきて下さい、もしあなたの発言が本当なら大問題ですよ」


俺「だから何処にあるか分からないから、あなたが確認してって言うてるんですよ」

心の声「こいつ馬鹿なのか?」


医者「そう言わずに用意して下さい、3ヶ月後に経過観察の為に通院して頂くので持参して下さいね」

心の声「用意する気、確認する気ないやん」


俺「私の確認不足、謝った認識の可能性もありますので再確認しときますね、あなた方が確認した方が早いと思いますけどね」


俺「他に説明ありますか?」


医者「ありません」


俺「なら残りの治療も頼んどきますね、私はこれにて失礼します。」


心の声「結局何も分からんかった」




手術室から退出

この間(約15分間)にね、俺の背後には3人病院関係者が居てたの。
看護師二人と一人は良く分からん人。

この15分間、3人はひたすら直立不動で先生と俺の話を聞いていたのさ。
どんな心境で聞いてたんか知らんけど、申し訳ないなって気持ちで俺はおったのよ。


病室から車椅子押してくれた看護師の方と一緒に先生の部屋出て、この人にすぐ謝ったからね(笑)

俺「すみません、嫌な思いしましたよね、申し訳ないです、貴女の先生からの対応変わりませんか?大丈夫ですか?」って聞いたらね。


看護師「いや、大丈夫です。それよりもビックリしました。今までの患者さん、家族さんはあそこまで物言いません、静かに話聞いて我慢してます、だからとても驚いてます。良く言えましたね」


俺「いや我慢できるんやったらそれが一番ですし、それが普通やと思います。先生の機嫌を損ねて手術適当にされたら嫌ですもんね。さっきの発言を聞いても医者として、プロとしてやってる以上ミスはしないでしょうし、ミスしたらわざとミスしたと僕に捉えられるでしょうから意地でもミスしないでしょう」


看護師「今回の件は普段誰からも怒られない先生にとって、とても驚いたと思います、今回が良い切っ掛けになってくれたら良いんですけどね。」


俺「まー無理でしょうね、あれぐらいでは変わらないでしょう。」


看護師「さきほど言ってた資料見せてもらいませんか?」


俺「部屋見て一応探してみますね」



探す


発見!!


心の声「うわ、何ヵ月後の経過しか書いてない、俺の勘違いやわ、謝らな」


俺「俺の勘違いでしたので今から謝りにいきますね」


看護師「ちょっと待って下さい!室長呼んできますね」



~~~~~~~~~~~~~

室長登場!


室長「先生どうでした?」


俺「先生どうでした?って質問がおかしいですよね。先生どうでした?って聞くって事は看護師も室長も皆があの先生の人間性問題があると言う認識でいてるって事ですよね?」


室長「凄いですねー、その通りです」

室長「何か失礼があったと言う事で良いんですね?」


俺「まーそうですけど、もう良いんです。」


室長「その、先程言ってた資料ですけど見せてもらえますか?」


室長に拝見して頂いてからの会話

俺「何と言いますか、完全に私の勘違いでしたので先生に謝ってきますね」


室長「別に謝る必要ないですよ」


心の声「おっ?先生嫌われてる?w」


俺「いや、完全に自分の間違いじゃないですか、間違った事は謝らなければいけないでしょ?」


室長「ほっときましょ(笑)」


~電話が鳴って室長退出~


俺「この資料ってまともな精神状態で見てないんですね、だから勘違いしちゃったのかな?(笑)それとガンマナイフは何回レーザーを当てると書いてないのも要因のひとつですかね?なので改善は必要かな~」

心の声「最悪な奴やなw」


看護師「まー良いでしょ(笑)一度会議で相談してみますね、先生の事はほっといて下さいね、では失礼します」



~~寝た~~


親が帰って来た

親が帰って来た音で俺は起きる


看護師「お疲れ様でした、大丈夫ですか?痛いとこありますか?」


親「お腹空いた」


俺「wwwwww」


面白すぎるやろw
なんぼ正直よw

確かに前日から絶食やったもんな、そら腹減るわな。

腹減ってるし、不安やったし、寝不足やったしで先生に言われて怒ってたんかな?w


不機嫌MAXの時にあない言われたら怒るわなw
それでもあれぐらいの怒りっておもろいな。




ひたすら無言で飯に食らいついてた親

よっぽど腹減ってたんやな(笑)

その姿を写真に納めて「ほんだら俺帰るで」って言うて帰った。




あとがき

8時半からなのに、朝の4時に起きる暴挙に出た私。
頑張ったと思います


一番頑張ったのは親で、二番目に頑張ったのは担当して頂いた看護師さん。
まだまだお若そうなのにしっかりしていました。

この場で改めて謝ります。
ごめんなさい。



今の世の中は少しの事で「裁判だ!警察だ!」ってなります。

それは医者の側が言う時代にもなってます。

お互いがお互いを敬う気持ちがあればそんな事もないんでしょうけどね。

世知辛い世の中になりましたな。



あの先生も横柄な態度とらんかったら良かったのに。

親を虐めない、デカイ態度をとらなければ私にボロクソ言われんくて良かったのにね(笑)



まー身から出た錆と申しましょうか
私が言わなくてもいつか、誰かに言われたでしょうけどね。


皆様も態度に気をつけましょうね!


ハラスメント!駄目!絶対!




後ね、医者に言われたってのもあるけど自分の親の直接の原因が煙草って言われたらショックだよね。

五ヶ月前までは俺も喫煙者やった訳やし、俺の煙草も影響してるんやろうな。

そう考えると申し訳ないなって思うし、皆にも止めてほしいなって思う。


自分でも言った事やけど今回は本当に煙草が原因かは分からんけど、体に悪い事は間違いないから煙草やめよう。


根性で禁煙するの無理やったら電子煙草(VAPE)がおすすめ。




おわり