とりあえずやってみた

書きたい事を書く事にする

外で働く皆さんへ、暑さを凌ぐ方法を教えます

ジジイ、ババアは
「兄ちゃん若いから暑くないやろ」
「兄ちゃん若いから寒くないやろ」

こうやって若さを前面に出して強調してくる。

普段は「この若造が!」とか若さを前面に出して馬鹿にしてくるのにね。


若くても暑いものは暑いし、寒い時は寒い。

それと30歳は若くない、20代までが若いのだよ




そんな冒頭は置いといて、一昨日昨日今日と大変暑い蒸し暑い


そこで熱中症にならない為に、死なない為の方法を考えた。





長袖着よう

直射日光は殺人レベルなのです。
それと日焼けしたら熱い。

「日焼けした、ヒャッホー!」ってのは実は馬鹿のやる事であって
実際は疲れるし、熱いし、皮膚病を患う可能性もある。

皮膚が熱持つとマジでツラい
日焼けしないのが一番である

アンダーアーマーを選んだ理由は「格好良い」それだけや。

正味、汗を吸う、乾くスピードが早いなら何でも良い




帽子被ろう

この間、田植えしたんやけど
「帽子なんてなくても俺は動けるぜ」
とか格好つけてたんやけど、結果死亡。


まずね、太陽は無言で殺しにかかってきてる。

ジリジリと照りつけて体力を奪う。
頭はボーっとしてくるし、吐き気も生まれる
これはヤバイって事で家帰って水かぶって、水分補給したら治まった。


外出る時は帽子いるから、忘れたらアカンで。特に子供
大人の責任だよ。



やっぱ麦わら帽子が最適!

今はこんなにもお洒落なのがあります
ありますけど実際戦力として弱いよね。


農業とかした事ある人からすれば、こっちだから


もしくはこっちだから



それぐらい日差しは強いからなめたらアカンよって事。




首もと冷やせ

股間や脇も冷やすべきやけど実際無理やん。
だからせめて首冷やして。


血液を冷やして体温を下げて、でないとほんまに死んでしまう。

それぐらい最近の温度は異常や。




水分補給は忘れずに

汗として流れ出たら飲んで補給して、それだけや。





まとめ

とま~何とも内容とペライ記事になったけど実際問題、熱中症って怖い。

熱中症が直接の死因の時もあれば、熱中症が原因でフラついて高所から落ちたとかもあるから、本間に気をつけて。


一人の時は特に気をつけて