とりあえずやってみた

書きたい事を書く事にする

友達ってなんだ?

だらっと心情を書くよ





友達ってなんだ?

俺には友達が居ない。
正確には居てる(と思ってる)

それは二人。



一人は小学生の時から知ってる。

当時は特別仲が良かった訳でもない
誘われたら遊ぶ、それだけ

それが気付いたらずっと遊んでた。

気分の乗らない時は「遊べへん」って言っても「えーやん、遊ぼうぜ」ってしつこく言うてくるから「イラン言うとるやろうが、殺すぞカス!」って言うても次の日は遊ぶ間柄。


中学になれば、そいつのチャリの後ろに乗せてもらって通学した。
誰が好きや~、あれが好きや~なんて良いながら登下校を共にした。


高校になる中学三年の頃、高校をどうするか悩んだ時に3つの選択肢があった。

「勉強を頑張れば入れる近所の高校」
「気持ち勉強すれば入れる技術を学べる高校」
「アホの高校」


えー?どうしよっかなー?って悩んだ挙げ句、選んだのが「アホの高校」


「偏差値って何?」って皆が言うような高校ですね。

分かりやすーーーく言うと「ヤンキーや不良の巣窟」


何でそこを選んだのか?
そいつが行くって言うたから。


それぐらい仲が良いと思ってる(勝手に)

こいつは誰からも愛される奴で何故かいつも周りには人が集まる。


ハッキリ言おう!

男前ではない、高身長でもない、スタイルも良くない、金持ちでもない!


それでもこいつには人を惹き付ける魅力がある。
何故だろうね(知らんけど)

そういった星の元に産まれたんだろうと思う。


しかしこいつにも転機が訪れる。



逮捕された

正確には執行猶予付きの拘留になるのかな?

えっ?何したん?って聞いたら理由は、しょうもない事やった。だから教えん!


この逮捕をキッカケに友達フィーバーのこいつから離れていく奴が沢山居てた。


俺からしたら「逮捕されたから何?」「理由聞いた?しょうもない事やん!」って思うんやけど許されへん奴は多かった。


そいつがどれだけの苦労をして生きてきたのか離れていった奴等は知らなかったのかな?そういった事を聞いても心に響かなかったのかな?と思う。

一度の過ちだけを見て「あーあいつアカン、悪い奴や離れよ」ってのは可哀想やと思うやわ。

お前には何も悪い事してないやん!って思ってしまう。


直接俺に対して何かしてくるんやったら
「おい、ワレこら!」って喧嘩になるんやろうけどさ、何もしてないやん。

何で嫌いになるの?意味が分かんない。
ってのが素直な気持ちや。

こいつが死んだら泣くんかな?って考えた時、多分泣くやろな

って事で判断をすると「こいつは友達」なんやろうな。





二人目がね、高校生になってから出会った。

同じ地元から駅に迎い、同じ電車に乗って、同じ学校に行く。

そら友達にもなりますわな!

そしてバイト先も同じ

そら俄然仲良くなりますわな!


こいつは特別好きじゃなかった。

何て言うんかな、俺の嫌いな「俺を丸め込もう」って奴やったんやわ。


言葉で言いくるめたろう!って奴やってん。
だからいつも「グヌヌッ」て感じで思ってた。

なんじゃこいつ!とか思っても朝も昼も夜も一緒やと常に話すやん。

常に話してると言いくるめたろうだけじゃない人柄も見えてくるのね。

普段の厳しい意見も「俺を思ってくれるからこその辛口」ってのが分かるんやわ。

こいつには口で勝った事ない。
「はい、論破!」が一度もない。


俺がこいつを好きな理由がひとつある。

こいつは覚えてないかも知れないけど、一度だけ「金貸して」って言ったら「絶対に嫌、絶対に貸せへん!」っていうた。


この時は本気で金が無かった、本気で金が無かったから本気で頼んだのにである。


「えっ?なんなん俺ってそんな信用ないの?」ってキレてたら

「金貸したら金貸した関係になってしまうで、それでも良いん?」って言われた。

当時はキレてたから「分かった分かった、もうえーわ」とか言うたけど、冷静になって思い返すと借りらんくて良かったと思う。

これをキッカケに信頼関係が「グッと固まった」


こいつは正直腹立つ。
至極真っ当な事を言うから腹が立つ。
自分がふざけてたら怒られる。

だが、それが良い。

怒ってくれる事に快感を覚えてるんじゃなくて、俺の事を怒る奴って居てなかったのね。

皆から怖がられてた。
(理由は分かってる)

だから誰も俺を怒らない。
俺がふざけてても俺を怒らない。


俺は天狗になっていた。
それを正そうと「正面切ってぶつかってきた」のがこいつ。


正直嬉しいよね。
自分が間違ってるんだ!と自分が傷つくかも知れないのに、ぶつかってくるって。

だって殴られるかも知れへんのやで?

こんな程度の低い人間に物言うだけ時間と労力の無駄やん。

ってなると、こいつからしたら、こいつにとっては俺は無駄な存在じゃないのか。ってなった。

都合の良い自己解決かも知れんけどな。

こいつに何かあれば飛んでいくだろう。
こいつが死ねば泣くだろう。
って思う。





俺に対して物言うてくるのは一人目の奴と二人目のこいつだけ。

それ以外の奴は熱量が圧倒的に足らん。
人がどうなってようが関係ない(ハナホジ)


だから俺はこの二人の事を友達と思うんだろうな。と思ってる。




まとめ


俺が間違った道に行かないように、自らが傷を負うかも知れないのに直接手を引っ張ってくれる奴こそが「友達」






友達ってなんだ?と書いたけど、あれは「親友ってなんだ?」やわ。


俺には仲の良い後輩がいる。
そいつはバイトでうちの職場にきた。


そいつとは「先輩、後輩」もしくは「上司、部下」の関係が適切なのだが、サーフィンに行ったり、お泊まりしたり、悪い事したり、色々した。沢山話しもした。

それを機に仲良くなった。

ってなると「あれ?俺等って友達なん?」と言う疑問が生まれた。

友達かと聞かれると???やし、後輩か?と聞かれると「せやなー?」とシックリこない。

そうシックリこない間柄なのだ。


けど久しぶりにあったら「スッ」と話せる間柄を考えると友達が近いんだろうな。と思う。


友達の定義とは何か?を考えてみた時。

「あー、あのさー」みたいに、さもさっきまで話してた話の続きを話すかのように話せる奴は友達なのだろう。


今日も同級生と出会った。


「なー聞いてや!果樹園創立一周年やねんけどやー手取り(純利益)500万儲かったねん」って言うてる奴がおったんやわ。

ってなるとこいつは友達なんやろうな。

スッと話したもんな。
てかこいつはこう言う入り方が上手い。


絶妙なスルーパスからのシュート!みたいなね。(知らんけど)


俺、友達居てないって言うてたけど居てるやん!って事に気づいた。

一人気掛かりな奴が居てる。

そいつとも小学生から高校生までの付き合いなんやけど。

良く分からん奴。

スゲー低身長なんやわ(ごめん)
けどそれを弄ってくる奴は殴る!を貫いてる奴。(良く考えたら日の丸相撲の潮に似てるな)


そいつが友達?と言われるとスゲー微妙。
だってな、俺は「おー!久しぶり!」って言うても「うっさい、死ね、ハゲ!(笑)」みたいに俺に言うてくる奴なんやけど、こいつ友達か?(笑)

出会って第一声が上記やからな、本間ふざけよるやん。って思ってしまう。

けど気になる奴なんやわ。


一匹狼に憧れてるのか知らんけども、群れずに過ごしてたんやわ。

俺等の中でも若干浮いてたんやわ。


コミュ障って言うの?
中二病って言うの?
知らんけど!!


皆がこいつの事なんてほっとけ!とは言うけど俺はこいつを悪い奴とは思わない。

悪い奴とは思わないけど良い奴とも思わない。
だって「うっさい、死ねハゲ」とか言うもーん(ブイーーーン)


こいつは「強い奴」
身長が160cm無いぐらいの低身長なんやけど、どえらいムキムキマッチョマン。


「マッテルから、イツイツドコドコにコイ」って言われたら一人で喧嘩に行くような奴。


さっきまで一緒にゲームして笑い合ってたのに「あっ、いっけね、忘れてた!タイマンしようぜ!って呼ばれてたんやった、行ってくるわ」って言いながら出掛けて。


血だらけになって帰ってきた。
「めっちゃ血出てるやん、負けたん?ダッセー」みたいに言うても違う日また呼び出しくらったらまた行く、こいつが強いなーって思う。




友達ってなんだ?

って事に結論付けると「久しぶりに会って普通に話せる奴が友達」

って事でどうやろうか。






ほんでやな最後に出てきた低身長の君よ。
名前は出されへんけど、左腕か右腕に三本線か四本線の火傷痕付いた君よ。

たまには帰ってこいよ。


お前に対して添える適切な言葉は知らん。
お前と出会って何すんの?何話すの?ってなっても何すんのか、何話すのかは分からん。


「おいチビー!」言うたるから「うっさい、ハゲ死ね!」言うてくれたらそれでえーんちゃうかな。


とりあえず顔見たらそれだけでえーわ。

生きてる事が分かればそれでえーねん。



おわり